読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

哲学の使い方

f:id:dfghzzz:20170327145915j:plain

おすすめ度★★★★☆

 

哲学って何のためにあるの?

誰もが一度はそう思ったことがあるだろう。

価値観が多様化し、世の中の物差しも一つではなくなった昨今、

哲学はその息苦しい社会を生き抜くヒントを与えてくれると著者は言う。

 

個人的な感想として、哲学の入門書よりも入門書らしく、読み易い。

哲学は意味もないものという偏見を覆してくれる。

 

 

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TELOZ+FUYPWY+0K+10UQCH" target="_blank" rel="nofollow">
<img border="0" width="468" height="60" alt="" src="https://www26.a8.net/svt/bgt?aid=170322515959&wid=001&eno=01&mid=s00000000002006190000&mc=1"></a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www18.a8.net/0.gif?a8mat=2TELOZ+FUYPWY+0K+10UQCH" alt="">

断片的なものの社会学

f:id:dfghzzz:20170327144214j:plain

おすすめ度★★★★★

 

まさに掴みどころのない本とはこれのこと。

社会学者である著者の色々な人へのインタビューを集めた本。

深く分析もせず、ただそこに「インタビュー」という一つの物語が存在しているだけ。

 

 

 

やりがいのある仕事という幻想

f:id:dfghzzz:20170325201630j:plain

仕事に対して不満がある人、何故仕事なんてしなければならないの?

仕事に対する欺瞞を著者が暴き出す。

 

価値観が多様化する世の中で本当に大事なことは何なのか教えてくれます。

とにかく読んで見てください!

 

ブログ始めました!!

このブログでは読んだ本を主に紹介していきたいと思います!

 

よろしくお願いします。